キレイでいたい!アラフォーからの簡単やせ術!

30歳過ぎてから、全然痩せれない!
年とともに、どんどん太っていく!

こんな悩みを抱えていませんか?

実際に私もかなり太りやすく、30代後半から痛感しております…

今日は、そんな悩める30代、40代の女性の方 (私に) にむけて

なぜ痩せなくなったのか。
なぜ太り続けていくのか。


その理由と対処法について見ていきましょう!

1.基礎代謝の低下

基礎代謝の低下
もう、なんといってもこれが最大の理由ではないでしょうか。

基礎代謝とは…

生きていれば、何もしていなくても、呼吸をして、心臓を動かして、体温を調節して…
それから脳や内臓、神経も働いてくれていますよね。

このように、無意識のうちに身体が働いて消費していくエネルギーが基礎代謝なのです。

この基礎代謝のほとんどは筋肉によって使われていきます。

これが、運動不足だけでなく加齢とともに衰えていき、さらに量も減っていってしまう為に、基礎代謝の低下につながっていくのです。
40代の女性の基礎代謝の目安はおよそ1200kcal。
女性のピークの基礎代謝は12~14歳で1410kcalですので、その頃と同じ食生活では毎日210kcalも多く蓄積されていってしまう、というわけですね。
ちなみに、体脂肪1キロは、7200kcalですので

例えば、毎日210kcal多く摂取していた場合には、34日で1キロ増えていく計算になります。
ていう事は、単純に計算すると毎日210kcal少なく摂取すれば34日で1キロ減らせるという事ですね!!!


積み重ねって大切!!!


ここでの数字は目安なので、こちらで計算してくれます。
参考にしてみて下さい。
https://keisan.casio.jp/exec/system/1161228736

2.消費エネルギーの減少

たくさん動いていた学生時代に比べると、活動量が減ってしまっている場合がほとんどだと思います。
部活があって、体育の授業もあって、通学には自転車を使って…
今とは比較できないほど動いてましたよね。

これが社会人になって動く時間もかなり減ってしまったのではないでしょうか。

1日の消費エネルギーのうち、運動での消費は2~3割程度といわれてますが、運動不足が続くと筋肉量が減り、基礎代謝の減少にもつながります。

これらの理由から、若い頃よりも消費エネルギーが減少し太りやすくなってしまうのです。

3.ストレスが増える!

社会に出ると、仕事や対人関係のストレスはついてまわってきますよね。
とはいえ、仕事も行かないわけには…。

実は、脳の中でストレスを感じる所は、食欲中枢と同じ視床下部にあるんです。
つまり、食欲はストレスの影響をとても受けやすいんです!


ストレスが溜まると、暴飲暴食してしまったり、逆に食べられなくなったり、なんていう方が多いのは、こういった理由もあるんですね。

また、不規則な食生活も食欲中枢が乱れやすいので注意したいところ。

4.簡単らくらく!基礎代謝の底上げ。

ここでは、基礎代謝の底上げという事で、運動について少し触れていきます。

基礎代謝には筋肉が大きく影響してきます。が、きつい運動は無理に行わなくて大丈夫です!

基礎代謝を上げていくには、大きな筋肉を動かすこと、血行を良くすることが目的です。
おすすめ種目は2種目。

①スクワット

キレイでいたい!加齢による肥満の簡単やせ術!1

下半身の強化は、大きな筋肉なので基礎代謝のアップが期待出来ます!
また、歩くのが楽になったり、むくみが軽減出来たりいいことばかり!

腰は反らないように、猫背にならないように気を付けて!

②腕立て伏せ

キレイでいたい!加齢による肥満の簡単やせ術!2

お次は胸のトレーニング。胸も大きな筋肉で代謝アップ!
バストアップや姿勢改善にもつながりますよ!

手は肩幅の1.5倍開いて。腰は反らないようにね!
きつかったら膝をついてオッケー!
お腹に力を入れて頑張って!

この2種目。
まずは出来る回数+2回
2セットで頑張ってみて下さい!

5.食事はゆっくり!バランス良く!

実は、太る最大の原因は…
カロリーよりも血糖値の急上昇がキケンなんです!
血糖値が上がるとインスリンというホルモンが分泌され、脂肪の蓄積を促します。

腹ペコで血糖値が下がった状態から、一気に糖質を入れることによって血糖値は急激に上がってしまいます。

ポイントは

  • ゆっくり、よく噛んで食べる
  • 野菜→たんぱく質→糖質
  • たんぱく質→野菜→糖質
  • どちらかの順番で食べる。
  • 時間の空腹を避ける (1日4食がおすすめ!)
  • 分をこまめに摂る
  • 飯は80g~100g

ここがうまくコントロール出来ていない場合には、血糖値は急激に上がります。
急激に上がった血糖値は、下がるときも急激に下がります。
血糖値が急激に下がると、危険なほどの眠気に襲われたり、お腹はすいていないのにニセの空腹感に襲われたりと、デメリットばかり。

その為に、同じ食事をしていても太りやすい人もいるのですね。

6.まとめ

今回も、簡単な方法をお伝えしていきましたが、いかがでしたか?
食べる順番は、よく聞いた事がある方法だと思います。少し前までは『べジファースト』と言われていましたが、いまではたんぱく質が先でも血糖値の急上昇は避けられるというデータも出ていますので、野菜よりもお肉を先に食べてもオッケーなんです!

食べる順番や長時間の空腹を避ける、水分をこまめに摂る、など今すぐ始められる事ばかり!

キレイでいたい!加齢による肥満の簡単やせ術!3

もう年だからと諦めないで、もっともっと大人の魅力を磨いていきましょ♡

タイトルとURLをコピーしました