3か月で6キロのダイエット成功談。計画・習慣編

こんばんは!
AYA-LOG あやこです!

皆さん、ダイエットは成功していますか?

ここにきて下さったという事は、これからダイエットを始めるお方でしょうか!


今現在進行中のお方も、これから始めるよってお方も必見!
3か月で-6キロまでの道のりを包み隠さずお伝えしていきます!!

ワタシ、実はとても太りやすくて…
メンタルもなかなかの弱さでして…(ダメトレーナーなんて言わないで!)
42キロ~62キロまで制覇しております!
活字にするとすごい波。
ちなみに臨月は70キロ!笑

なかなかの体重の波を乗り越えて今があるのですが、当時はいつまでも産後太りといってる訳にもいかず、覚悟を決めて

『3か月で-5キロ!!!』

という目標を掲げ、-6キロを達成した時のお話になります。

三日坊主の私が3か月で6キロのダイエットに成功した方法。計画・習慣編1

たくさん動く仕事なので、今の基本は50キロなんですが(自粛で+5キロなんてとても言えません!!!)
その昔
妊娠後期で+20キロ。はい。怒られました。。
産後も元の体重から+12キロからのスタート、+8キロのところまではすんなりだったのですが、そこから先が全く落ちないまま生きていました。

しかし、さすがにフィットネスクラブでトレーナーがいつまでもその体形では…という事で体重・体脂肪率がのった体組成表をジム内に掲載し、自ら公開処刑という形を選び、自分を追い込んだのです。もう、ドMとしか言いようがないですね。

では、気になる内容を見てみましょう!

1.覚悟を決めて、目標と計画を立てる

まえおき。
ダイエットを始めるときに、一番大切なところです!
数字ばっか書いてあって面倒と思うかもしれませんが、一番読んで実践してほしいところです!


これは、やってるし!という方も多いかもしれませんが、
大まかな目標から、細かい目標まで設定していますか?

世の中、色々なダイエットがありますし、1か月で10キロ痩せました!なんていう広告を見かけたりしますが、健康面を考慮すると
1か月に落とせるのはMAXでも体重の5%
50キロの人は2.5キロですので、そこも計算に入れてくださいね!

私の目標は3か月で-5キロ。職業がトレーナーだけに絶対に失敗は出来ません!
その為、前半の目標設定は少し高めの設定です。

1か月目は3キロ、2か月目は2キロ減らす設定にして、3か月目は調整月。
その中でも4週に分けて設定。欲を言えば3日おきの目標設定と調整。

1か月目は週に1キロ目標で月に3キロ。毎週末に調整して4週目でまた調整。といった感じで進めていきました。
ですが、1か月に落としていい体重は5%。当時の私は1か月目で2.8キロが限界。
それ以上は、運動量も多い仕事なので負担がかからないように身体の様子に敏感に対応。

こんな感じで、
大きい目標→大まかに区切った目標→週ごとや3日ごとの細かい目標
で計画を立てます!

ここが計算できていないと、一気に減らしすぎてリバウンドが心配だったり減らせなかったり、ダイエットの難易度が上がってしまいます。
効率良く痩せていくには前半にボリュームを持ってくるのがおすすめ!

簡単に確実に結果を出すためにも、綿密な計画は必須です!
キレイになった自分を想像しながら計画を立ててみて下さい!

2.公開処刑

最初に少し触れましたが、簡単に言うと今現在の非常に恥ずかしい体重や体脂肪率、そこから何か月で何キロ落とすとか、体脂肪率を何パーセント落とすかなどの目標をフィットネスクラブの掲示板にトレーナー自ら掲示して追い込んでいきました!
まさに公開処刑!笑

もう、痩せなさすぎてこうする以外に方法が見つからなかったのです…。

三日坊主の私が3か月で6キロのダイエットに成功した方法。計画・習慣編2

フィットネスクラブでトレーナーがこれをやるのはサプリメントのモニターくらいですが、本気で変わりたくて自ら挑戦!自ら公開処刑されに行きました!笑

これは、職業や置かれている環境にもよると思いますが、本当に効果がありました!
もはやこれなしでは達成できなかったと言っても過言ではありません!

一人で黙々と頑張れるお方には必要ない事ですが、私のようにモチベーションを保つのが苦手な場合には、ダイエットの成功率は確実に上がります”


目標を決めたら、普段から甘えれる関係の相手ではなく、
会うと少し緊張するような相手負けたくないと思っている方を相手に公開処刑をしてみて下さい!

オススメは、弱みを見せたくない後輩やクライアントさんなどです!
甘えれる相手だと、スイーツの誘惑にも甘えてしまいますので相手選びは慎重に!

3.水分補給の見直し

それまでも、水分補給はしっかり摂っているつもりでしたが、すべての水分の見直しをしました。
大好きなコーヒー(激アマ)も1 日1杯に、元々冷たいお水を飲んでいたのを『常温の水』に変えました。

・朝イチの1杯
・全ての食事の前の1杯
・入浴前後の1杯ずつ
・就寝前の1杯
・運動中も水分補給!(ここは冷たくてオッケー!)

これを徹底しました!これでだいたい1リットル。
これにプラスして、こまめに飲んでいます。
それ以来、常に水分補給は常温の水に!

三日坊主の私が3か月で6キロのダイエットに成功した方法。計画・習慣編3

水分補給の効果

常温のお水での水分補給で、様々な効果が期待できます!
例えば・・・

・血液の滞りが改善され酸素や栄養素を運んでくれる
・老廃物の排出を促す
・便秘の改善
・むくみ改善

などなど。
お茶などのカフェインを含んだ飲み物は、利尿作用を促す作用があるため
思ったよりも水分を補給出来ていないことも。
しっかり水分補給と考えたら、お水がおすすめ!

4.朝晩2回の体重測定

毎日同じ時間に体重を必ず測りました。

朝は、起床後のお手洗いを済ませた直後。なるべく下着で。
夜は入浴前の裸の時。

この2回を毎日計ってグラフを付けました。
デジタルで慣れている方は、色々なアプリが出てるのでお気に入りを見つけてもらうのも良いですが、アナログもおすすめ!
個人的には(昭和なので?)アナログの方が、自分で数字を書くので、体重ががしっかり頭に入りやすく効果を感じやすかったです!

グラフはフリー素材でも出ていますので、使いやすいものを探してみるのもいいですね!

ここで、朝に体重が大きく下がる日が必ず出てくるので、その前日の食事や水分、睡眠時間などを意識していくのがおすすめ!
そういった少しの身体の変化にも気付く事で、ダイエットにもより近道が見つかります!

三日坊主の私が3か月で6キロのダイエットに成功した方法。計画・習慣編4

5.まとめ

今回は計画・習慣編という事で、生活のなかで習慣にできる


・綿密な計画
・ダイエットの目標を公表する
・常温の水の水分補給
・朝晩の体重測定

をお伝えしました。
もしも今、何も考えずにただ痩せたいと思うだけならば、ぜひ水分補給と体重測定はチャレンジしてみて下さい。
それだけでも、普段から意識が変わって痩せやすい身体になってくるはず!

三日坊主の私が3か月で6キロのダイエットに成功した方法。計画・習慣編5

これからダイエットを始めるよ!っていうお方は、ぜひ綿密な計画を立てて下さいね!
出来れば達成後のご褒美も♡
楽しみながらダイエットをするのがコツ!
成功をイメージして頑張ろう!

※次回は食事・運動編。
お楽しみに!

タイトルとURLをコピーしました