チートデイ、楽しめてますか?正しいチートデイを過ごしてダイエット効果を高めよう!

最近、ダイエットでよく耳にする『チートデイ』。
うんうん!知ってる!
ダイエット中に週1回何でも食べていいんでしょ♡

いやいや!ちょっと待って!
チートデイって、確かにストレスの解消の効果もあるんだけど、本来の目的ってそれだけじゃないんです!
なんでチートデイが必要なのか、どんなタイミングで何を食べれば良いのか。
正しく知って、ダイエットを楽しもう!

チートデイ 楽しく過ごす 1

1.チートデイって何のため?

先程お伝えした通り、単なるストレス解消ではないんです。
チートデイは停滞期を乗り越えるための、食べていい一日なのです。
停滞期は、ダイエット開始後で体重が5%ほど落ちた頃にやってきます。
個人差はありますが、だいたい2週間~2か月程停滞します。

この停滞期は、摂取カロリーが減って身体が飢餓を感じ、栄養が不足してしまうと察して蓄えようとする働きです。

その為、停滞期は更に追い込んだ食事制限やトレーニングはオススメ出来ません。

この身体の反応(恒常性といいます)に対して、栄養があるから蓄えなくて大丈夫だよ!って教えてあげるためのチートデイなんです!
ただし、1日完結です!
2日や3日ダラダラと食べてしまうとリバウンドしてしまうのでご注意を!

2.チートデイのタイミングは?

これは、もう停滞期に限ります。
ダイエットを開始して、体重が5%、50キロの方だと2.5キロほど落ちた頃にやってくる停滞期のタイミングですが、個人差もあります。

体重が落ちているのであればもう少し先でも良いかもしれませんね!
まだそんなに落ちてない!って方は、もう少し我慢ですよ!

ダイエットを始めたばかりで、停滞期やチートデイのタイミングに不安がある場合には、ジムで相談したり、パーソナルトレーナーに相談するのも一つの方法です。

3.チートデイはどのくらい食べていいの?

答えは…

体重✖40kcal~50kcal


体重が50キロで停滞していたら、50×40=2000kcal~2500kcal


どうですか?
多いと感じましたか?
カロリー制限中でこれだけ食べれたら嬉しいですよね!


これは、先ほどの身体の恒常性を解除するのが目的。
飢餓を感じて蓄えたい身体に、しっかり栄養はあるんだよって伝えなければ、このチートデイは効果が上がりにくくなってしまいます。
そうならない為にも、中途半端に増やすのではなく、目安のカロリーまで増やして下さいね!

4.チートデイは何を食べたらいいの?

基本的には制限はありませんが、おすすめしないのはファストフードやスナック菓子などです。
また、糖質我慢しっぱなしだからご飯の食い溜め!みたいな極端なものもおすすめしません。

もちろん、ベースは三大栄養素とビタミン・ミネラルの摂れるバランスの良い食事がいいですが。

個人的にはご褒美的な感じでスイーツなどをおすすめします。
スイーツでなくても好きな食べ物がおすすめ!
ダイエットを始めてから、我慢しているものを食べて楽しんで下さい!


停滞期だけでなく、食べたいものを我慢してストレスがたまると、『コルチゾール』というホルモンが増え、脂肪をため込みやすい体になります。
そのため、ご褒美スイーツでストレス解消するのも効果的なんです!

ただし、先程のカロリーはなるべくオーバーしないように注意して下さいね。

5.チートデイの期間や回数は?

体脂肪率によって期間や回数が変わってきます。
女性を対象としてお伝えしていきますね。

健康的な体脂肪率は18%からなので、それ以下の方にはダイエットをするということ自体あまりおすすめしておりませんが、1週間の摂取カロリーの調整という意味では良いかもしれませんね!

・20%以下 週1回
・20~25% 週1回
・25~30% 10日から15日に1回
・30~35% 2週間~3週間に1回(なくても良いですが。)

この回数が目安になります。
35%以上の方は、35%切ったらチートデイに出会えますので、もう少し頑張って!

6.まとめ

チートデイについてお話してきましたが、ダイエットは続けられそうですか?

目的は、停滞期の脱出。痩せやすくするため。
チートデイを成功させるには、体重✖40~45kcalを摂取。
体脂肪率で回数を決める
好きな食べ物を食べてストレス解消!
ご褒美スイーツがおすすめ!

チートデイ 楽しく過ごす 2

チートデイは停滞期の脱出だけでなく、食べることを楽しんで、ストレス解消していけるといいですね!

タイトルとURLをコピーしました