幸せホルモンてなに?幸せホルモンを増やして幸せ体質になろう!

幸せホルモンて聞いたことがある方も多いと思いますが、幸せホルモンの正体は知っていますか?
今回お伝えするのはこれ、幸せホルモンの正体と増やし方!
これであなたも幸せ体質になろう!

幸せホルモンてなに?幸せホルモンを増やして、幸福感をアップしよう!1

1.幸せホルモンってなに?

幸せホルモンとは…
『セロトニン』『ドーパミン』『オキシトシン
この3つが、人を幸福感で満たしてくれる役割をしてくれているので、幸せホルモンと呼ばれています。
では、この3つの物質、どんな仕事をしてくれているのか、増やすことはできるのか。
それぞれの物質について詳しく見ていきましょう。

2.セロトニンってなに?

2-1.セロトニンの役割

セロトニンは、幸せホルモンと呼ばれていますが実際はホルモンではなく『脳内伝達物質』で、自律神経を整える役割を担っています。
自律神経とは、交感神経・副交感神経の2種類あり、簡単に言うと頑張る時間とリラックスの時間の区別をしてくれているのです。

セロトニンがしっかり分泌されていれば、この自律神経は安定していて、やる気スイッチのONとOFFの切り替えができますが、セロトニンが減少してしまうと、自律神経の乱れからやる気が起きなかったりイライラしてしまったり、不眠になってしまったり…うつ病を引き起こしてそまう恐れもあるのです。

90%が小腸で分泌されます。小腸は『第二の脳』と呼ばれていて、腸内環境が整っているとセロトニンの分泌も活発になり、幸せ度も上がるのです。

2-2.セロトニンの増やし方

太陽の光を浴びよう!
とはいっても、天気のいい日に強い直射日光で…なんてことではありません。
朝起きたら、カーテンを開け朝日を浴びるだけでもオッケー!
太陽の光がセロトニンの生成を活性化してくれるのです。余裕があれば、少し外の空気に触れることもいいですね。

一定のリズムを刻む運動をしよう!
一定のリズムを刻む運動も、セロトニンの生成に良いとされています。
天気のいい日にウォーキングをすれば、太陽の光と運動でさらに効果的ですね!

大豆食品や乳製品を食べよう!
セロトニンの原料、トリプトファンが豊富な食材が納豆、豆腐や味噌などの大豆製品と牛乳やチーズ、バターなどの乳製品です。
これらの食材をバランスよく摂取することでセロトニンの生成が促進されます。

3.ドーパミンってなに?

3-1.ドーパミンの役割

ドーパミンとは、簡単にいってしまえば目標達成や危険回避のための『やる気スイッチ』なのです。
やる気スイッチONで、目標達成すれば幸福感もアップ!
それだけでなく、仕事や学習などに必要な情報を一時的に記憶・処理する能力「ワーキングメモリー」への影響もあるので、結果として学力や仕事の成績も上がっていくのです。
その他にも、達成感や喜び、感動も与えてくれるのです。

そうなってくると、このドーパミンの不足…
悪い効果としてやってきたら…やる気なし、喜びなし、感動なし。幸福とはほど遠い状態ですね。

3-2.ドーパミンの増やし方

チーズを食べよう!
これは、セロトニンとも同じ増やし方になりますが乳製品や大豆製品に含まれる成分で、中でもチーズに多く含まれるカゼインでドーパミンの活性化が期待できます。

小さな目標を達成しよう!
ドーパミンは、何かを達成したときに活性化します。毎日、少しづつでも小さな目標を達成できれば継続的にドーパミンを分泌し続けられます。
また、プチご褒美を作るのも効果的です。これを頑張ったらゆっくりしよう、この目標を達成したらケーキを食べよう、などなど。
目標設定が高すぎると逆効果になってしまう可能性もあるので、大きな目標の時には段階的な目標にしていくのも大切です。

4.オキシトシンってなに?

4-1.オキシトシンの役割

安らぎを与えるホルモン、オキシトシン。
このオキシトシン、別名恋愛ホルモンや思いやりホルモンなど、癒される名前が付けられてるんです。
オキシトシンは幸福感を与える、社交性を高める、不安や恐怖心を和らげるなど、安心感からのストレス軽減であったり心を落ち着かせる効果が期待出来ます。

4-2.オキシトシンの増やし方

大好きな人とハグしよう!
オキシトシンは、スキンシップで活性化させることができるのです。特に大好きな恋人とのスキンシップは効果絶大!
また、親子のスキンシップも大切です。お子さんが元気がないなという時には、たくさんハグをして二人で元気になっちゃいましょう!

人にやさしくしよう!
先ほどお伝えした、別名の『思いやりホルモン』。これは、相手を思う気持ちで何かをしたときにホルモンが活性化されるためなのです。1日1回、誰かの為に何かをするのもいいですね。

幸せホルモンてなに?幸せホルモンを増やして、幸福感をアップしよう!2

5.幸福感をアップするために

幸せホルモンのお話、いかがでしたか?
朝日を浴びたり、軽いウォーキングや大好きなあの人とのスキンシップの時間…
幸せホルモンを増やすための工夫は、今からでも出来そうですね!
ぜひ、今日から幸せ活動してみて下さい!

タイトルとURLをコピーしました