最近イライラしていませんか?腸内環境を整えて幸せ体質になろう!

ここ数年で注目されている『腸活』。
腸の為に、普段から意識していることはありますか?
この腸活は、幸せホルモンを増やすためにも重要な役割なんです。

腸には、身体の臓器の中でも唯一脳やせき髄からの指令がなくても反応を起こさせる神経系を持っており『第二の脳』とも呼ばれています。
今日は、私が実践している簡単な方法も交えてお伝えしていきます!
第二の脳を整えて、心も身体も幸せ体質に!

最近イライラしていませんか?腸内環境を整えて幸せ体質になろう!1

1.腸ってどんな働きなの?

ひとことで腸といっても、十二指腸から始まり空腸、回腸などなど…
解剖学的にはいくつにも分かれて、それぞれ名前や働きがあるので、ここではざっくりと小腸、大腸で分けてお伝えします。

1-1.小腸はこんなところ

まずはじめに、小腸では、食べ物の約90%を消化・吸収をしています。
また、免疫細胞の約70%を生成していて風邪の予防やアレルギーを抑える為に頑張ってくれているのです。
また、
幸せホルモンと呼ばれる神経伝達物質『セロトニン』の分泌の約90%は小腸から分泌されているのです!

1-2.大腸はこんなところ

大腸には、常に500種類以上の菌が存在して腸内環境を維持しています。
大腸に到達した残りカスの90%は水分。ここから水分とカスに分けて便の形成をしいていきます。

2.腸をケアすることのメリット

お通じの改善
腸内環境を整え、働きを正常化することで、お通じの様々な悩みを解消します。

免疫力が回復し、免疫が上がる
小腸で作られてる免疫細胞が回復することで、風邪をひきにくくなったり花粉症などのアレルギー症状の回復も期待できます。

全身の血流があがり、代謝があがる
腸が動くことに連動して、お腹周りの大きな筋肉も動きます。それによりお腹周りの血液やリンパの流れが良くなり、体温上昇や脂肪燃焼につながります。

冷えやむくみの改善
内臓の働きが良くないときには、血液やリンパの流れも悪くなり冷えやむくみにつながってしまいます。腸の働きが良くなることで冷えやむくみの改善も期待出来ます。

デトックス効果・美肌効果
栄養を吸収する小腸が老廃物だらけになってしまうと、良い栄養も吸収できません。
また大腸に至っては、全身の70%もの毒素を持っているという事です。
この腸が活発になれば、良い栄養をしっかり吸収できて、いらなくなった老廃物を外へ出す良い循環ができます。それにより、様々な機能が活性化し美肌効果にもつながります。

自律神経を安定させ、幸せホルモンを育てる
自律神経が整えば、心の安定にもつながります。腸内環境の改善で、ストレスでイライラしていたり、やる気が出ない…なんていう症状も…

これらが整うと、さらに幸せホルモン倍増なんです!

3.腸内環境が整ってないと、どうなっちゃうの?

まず、最大のリスクといえば大腸がんです。
国立がん研究センターでの統計では、女性の大腸がんでの死亡が第一位という結果なのです。また、2016年のがん羅患率では男女計で第一位…
これは、普段から腸内を整えていくことが重要ですね。

その他のリスクとしては、便秘や下痢はもちろんのこと、自律神経の乱れや免疫力の低下、冷えや肌荒れなどなど…
様々な症状があらわれます。
そして幸せホルモンの低下にもつながってくるのです。
まさに負の連鎖…といったところでしょうか。

4.腸内環境を整えるためにできること

腸内環境が整えば、幸せレベルはもっともっと上がっていきます!
そのためには
食物繊維をバランスよく摂ろう!
食物繊維には、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の2種類があります。
水溶性食物繊維はコレステロール値にお悩みの方にもおすすめなんです。
キャベツ・大根などの野菜類や、こんぶやわかめなどの海藻類、熟れた果物に多く含まれています。大豆や大麦・ライ麦等の麦類なんかもおすすめです。

不溶性食物繊維は腸の蠕動運動(ぜんどううんどう)を促す働きがあります。
大豆、ごぼう、小麦ふすま、穀類、豆類などなど…それにキノコ類も良いです。

一般的には、水溶性と不溶性では1:2くらいのバランスですが、便秘がちな方は水溶性を多めに摂ってみて下さい。

ゆっくりよく噛んで食べよう!
あまり噛まずに、急いで食べてしまうと胃腸に負担がかかり消化不良を起こしたり胃酸過多などの不調も出やすくなってしまいます。さらに血糖値も上がりやすく、肥満の原因にも…。
そうならないためにも、時間にゆとりをもってゆっくり頂けるといいですね。

ちなみに私は、30分ほどかけてゆっくり食べています!元々のんびりなだけなのですが…

お腹を温めよう!
最近は温活なんていう言葉もよく耳にしますね。身体を温めることによって働きを良くしていく活動です。お腹を温めることもお通じを促すためにはとても良いのです。
お腹を温めはじめると、動きが活発になったことも実感できます。
冬には『レンジでゆたぽん』がイチオシです!

ストレッチをしよう!
これは、毎日朝と夜に欠かさず続けているのですが、そのおかげか毎朝順調です。超簡単なので、今日から実践間違いなし!

まずは伸びをします。
しっかり伸ばしたら、次は仰向けのまま両ひざを抱えて下さい。そのまま呼吸を吐きながら両ひざを胸によせていきます。
え?それだけ?なんて思ったあなた!
ヨガの赤ちゃんのポーズといって、便秘解消のポーズなんですよ!


実際のヨガでは、ゆっくり呼吸と合わせて動いていきますが、ここではゆっくりな呼吸と、気持ちいいところまで伸ばしている感覚があれば、それで十分ですよ。
毎日の習慣になれば、腸活だけでなく腰痛の改善につながったり、むくみが取れたりいいことだらけ!

常温の水を飲もう!
これは、どうしてもムリ!という方もいるかもしれませんが、慣れます。続けたら慣れます。そして、私は気付いたら常温の水でないと飲めなくなってしまいました…笑

常温の水のポイントは、冷やさないこともありますが大腸の90%が水分。水分が足らないとどうしてもお通じに影響が出てしまいます。
暑い日には冷水もいいですが、ぜひ常温の水に慣れてみて下さい!

最近イライラしていませんか?腸内環境を整えて幸せ体質になろう!2


腸内環境を整えることは、人生を整えるといっても過言ではないほど重要!
今日から、幸せホルモン全開で過ごしていきましょう!

タイトルとURLをコピーしました