朝活歴8年目の主婦が伝える、朝活のメリット・デメリット

朝、しっかりと起きれていますか?
時間にゆとりをもって過ごせていますか?
今回は私の大好きな時間
『朝活』
について考えていきます!

朝活歴8年目の主婦が伝える、朝活のメリット・デメリット1


朝、いつもより少し早く起きて、外の空気に触れたり読書をしたり。
ゆっくりコーヒーを飲むのもいいですよね。

そんな魅力的な『朝活』ですが、実際は起きたら急いで顔を洗って、支度して、慌てて家を出る…なんていう方が多いのも現状です。

では、どうしたら朝をゆっくり楽しめるのか、朝を楽しむとどんな事が待っているのか。朝活8年目のワタクシ、検証していきます!

1.朝活を始めたきっかけ

まずは、なぜ朝活が出来るようになったのか。

きっかけは、子供の睡眠時間なんです。
かれこれ8年程前、まだ幼稚園児だった娘たち。あの頃は可愛かったなぁ…

まだまだ寝かしつける時期だったのですが、そのまま一緒に落ちてしまう事も多々ありまして。
そこから起きてしまうと、眠りたくても眠れない!そして朝起きれない!
でも家事は終わらせたい!
ていう子育て中の、負の無限ループに陥っていたわけなんです。

もう、そのループに疲れ果ててしまいまして。
いっその事、夜やっていた家事を、朝にまわしてしまえ!

と思い、見て見ぬふりをして夜は一緒に眠りにつき、朝、早起きなスタイルにシフトしていきました。

ていう、ただの育児あるあるですが。笑


これがまた、良いことだらけだったのです!!!
本当に、朝活の可能性は無限大!!!

2.朝活のメリット

もう、おすすめポイントありすぎて、何から伝えていいのか分からない状態です。笑
とはいえ、イチバンに伝えたいのは

睡眠が整って、心も整った

という事です!!!

睡眠の質が上がるとそれだけでも幸福感が増したり、ストレスの軽減だったり!アンチエイジングだったり!
ダイエット効果も格段に上がってきます!

他にも効果は盛りだくさん!


・集中力が増している時間帯なので、作業がはかどる!
朝は脳が活性化している時間帯。また、睡眠で疲労もとれている状態なので、仕事も勉強もどんどんはかどります!
夜遅くまで机に向かうよりも、早く寝て、朝に頑張ったほうが成果が期待できますね!
ちなみに今は朝の8:30。朝活中でございます!朝活サイコー!

・家事が進む!
私の場合ですが、そもそも家事を明日にまわす為に夜早く寝るという習慣にしたので、朝は子供も寝ていて静かなんです!
子育てママにとっては最高の時間!
この後のお一人様時間を楽しむ為に、猛スピードでこなしていきます!

・心にゆとりができる!
朝、子供の登校時間や自分の出勤時間に焦らなくていい状態になっているので、ゆっくりゆったりで大丈夫なんです。
そのおかげで、心にゆとりができました!

・ダイエットにもいい時間!
起床後は、お腹の中は消化されて空っぽの状態で、血糖値も低いです。
この状態は、体脂肪がエネルギーとなって燃えやすい状態!
ここで運動することによって、夕方や夜よりも脂肪燃焼効果が期待できるのです!

朝食をゆっくり食べれる
朝は、美容と健康のためにもしっかり食べたいところ。
時間があればゆっくり食べることもできますし、バランスの良い食事を作ることもできます!

3.おすすめ朝活メニュー

前章でもお伝えしたように、朝は何かに集中して取り組むのにいい時間。
そこでおすすめしたいのは

読書
・勉強
・スケジュール管理
・瞑想


などなど。
このような事に集中して取り組むことで。成果も期待出来ます!

私が個人的によく実践しているのは、読書、勉強、掃除ですね。
子供たちに邪魔されずにはかどります!

また、ウォーキングやストレッチで身体を動かすのも
体形、体調を整えるという意味でも、とても有意義な時間を過ごすことができますね!

朝活歴8年目の主婦が伝える、朝活のメリット・デメリット2

4.朝活のデメリット

個人的には、一つだけデメリットというのか…
当たり前ですが、眠くなるのが早いです。子供並み。笑
もう、21時頃から睡魔に襲われて。布団が恋しいです。

朝活開始から8年。
今では娘より早く寝る日も…。

残念ながら、他にデメリットが見つからなかったので調べてみました。

残業や飲み会などで夜遅くなると、朝はつらい。
→そんな日はゆっくりでいいと思います。

眠くなってしまう
→早く寝る。10分の昼寝をする。でいかがでしょうか。

・慣れるまでは、朝つらい。
→少し早めに寝るのはどうでしょう。まずは1週間続けてみて下さい!

このあたりでしょうか。
また、朝は弱いし週2回から…なんていう考えもあるかもしれませんが
生活リズムを整えるうえでも、なるべく同じ時間に起きたほうが体内時計も整います。
そのため、はじめから毎日でオススメします。
はじめは、10分や20分でも充分ですので毎日同じリズムを心掛けてみて下さい。

ただし、あまりキッチリとこの時間に!となってしまうと、ストレスの原因につながりますので、気負わずゆったりいきましょう!

5.朝活まとめ

こんな感じで過ごしてきた朝活。
まずは10分からでもオッケー!

リラックスできたり、何か1つでも作業が出来たらそれで最高!

っていうぐらいゆるくても大丈夫!

少しずつ習慣にしていきましょう!

朝活歴8年目の主婦が伝える、朝活のメリット・デメリット3

毎日の習慣になれば、最高のひと時を楽しめる『朝活』。

朝が変われば人生が変わる、といっても過言ではありません!
明日から挑戦してみてはいかがでしょうか!

タイトルとURLをコピーしました