筋トレ好きが有酸素運動をしない理由

『ダイエットを始めたいんだけど、はじめはウォーキングがいいかなぁ。。』
『こんなに頑張って走っても全然痩せないなぁ。。。』

そんなお悩みはありませんか?
以前は私も必死で走っていましたが、有酸素運動はデメリットが多すぎて卒業しました。

結論としては、ダイエットしていきたいのならば筋トレと食事のコントロールが一番美しい身体に仕上がります。

筋トレ女子が有酸素運動をしない理由1

そこで今回は、ダイエットやボディメイクをしたい方へ向けて、有酸素運動の効果とメリット・デメリットをお伝えしていきます!

有酸素運動の特徴

有酸素運動と言っても、ウォーキングやジョギングからエアロビクスなど、様々な種類の運動がありますので、ウォーキングを例にしていきましょう。
完全に主観ですが、今までのクライアントの方や自分のトレーニングでの、女性がなりやすい(感じやすい)メリットとデメリットをあげてみました。

   メリット      デメリット   
脂肪を減らせる筋肉を分解する
心肺機能の強化強度の調整が難しい
気軽に出来る時間がかかる
大きな疲労がないリバウンドしやすい
筋肉痛になりにくいひざ痛・腰痛になりやすい

他にも色々とありそうですが、主な所はこんな感じではないでしょうか。

有酸素運動のメリット

先程の表のメリットを詳しく見ていきましょう。

①脂肪を減らせる
皮下脂肪だけでなくて、内臓脂肪を減らす効果もみられますが。ターゲットとなる心拍数が重要です。

②心肺機能の強化
しっかり心拍数を上げる事が出来れば、心肺機能の強化につながりますが、ゆっくり歩いていても効果は期待出来そうもありません。

③気軽に出来る
お天気のいい日に、運動靴さえあればいつでも出来ますよね!

④大きな疲労感がない
無理をしなければ、そんなに疲れません。

有酸素運動のデメリット

メリットも色々ありましたね!
では、気になるデメリットも見ていきましょう!

①筋肉を分解してしまう
有酸素運動はしないよ!てお方の最大の理由がここにあてはまるのではないでしょうか。
私が勤めていたフィットネスクラブの会員さんも、ボディメイクをしっかりする人ほど有酸素運動はしない傾向にありました。
有酸素運動は、はじめは糖をエネルギーに変えていきますが、ある一定のところを超えると、だんだんエネルギー源が脂肪や筋肉に変わっていきます。
つまり、有酸素運動をする事によって筋肉が落ちてしまうという事なのです。
結果として、体重は落ちたけど体脂肪は落ちなかったというリスクも秘めています。

②強度の調整が難しい
ウォーキングもダラダラとしていても効果は期待出来ません。
ある程度の強度が必要になってきますが、普段の体力レベルや年齢、心肺機能や服用している薬などでターゲットの心拍数も変わってきます。
強度が低ければ効果は期待出来ないですし、強度が高すぎると脂肪燃焼への効果が期待出来なくなってしまいます。
有酸素運動をする目的に合わせて強度を調整していくのは、トレーニングに慣れていないと難しいかもしれません。

③時間がかかる
ウォーキングでの消費カロリーを気にしたことはありますか?
私はこれを知った時にはかなりショックでした。。
体重50キロの方が、早足で60分間一生懸命歩いても約180kcalしか消費出来ないのです。
だいたいお茶碗1杯分のご飯のカロリーです。
毎日の中で60分をウォーキングに費やして、お茶碗1杯分のカロリーしか消費出来ないのならば、3食で少しづつご飯の量を減らした方がよっぽど効果的ですよね!(完全に主観ですが)
ちなみに、体重1キロをへらすには7200kcal減らす必要があります。

筋トレ好きが有酸素運動をしない理由2

④リバウンドしやすい
ウォーキングやジョギングに慣れた身体は、どんどん運動強度もレベルアップが求められてしまいます。その為、少し楽になったなと感じたらペースを上げていかなければ今までと同様の効果は期待できなくなってしまいます。それで続けていくのはきついかもしれません。
また、仮に毎日のウォーキングで100kcal消費していたとして、突然なくなると毎日100kcalづつ消費が抑えられていってしまいますよね。
単純に計算しても、30日で3000kcalは消費出来なくなってしまう計算になり、約2か月で1キロ増えていくことになります。
何の目的もなくウォーキングを始めてしまうのは少し心配ですね。

⑤ひざ痛・腰痛になりやすい
特に女性の場合は、出産をするという身体の構造上、骨盤と足の骨のはまりが男性よりも浅く、膝の内側に痛みが出やすい傾向があります。
また、男性と比べると筋肉も少なく姿勢が悪くなりがちなため、その姿勢のままウォーキングをしてしまうと痛みが出やすくなってしまいます。

ウォーキングを始める際には、準備運動をしたら、少しづつ様子を見ながら進めていきましょう!

筋トレ好きが有酸素運動をしない理由3

まとめ

有酸素運動の効果や、メリット・デメリットをお伝えしましたが、あてはまる事はありましたか?

特に筋トレをしている場合には、筋力が低下してしまう事も考慮され、有酸素運動をしない方が増えてきています。

ただ、毎日自宅に引きこもっている場合やダイエットが目的でない場合などは外へ出てウォーキングをすることで、ホルモンバランスを整えたり、ストレス発散になったりと良い効果もたくさんあります!

どういう目的で運動をするのかで、やる内容を変えていくと効果的に理想の身体に近付く事が出来ます!
まずは、目的や目標を設定して動いていきましょう!

タイトルとURLをコピーしました