ママ必見!簡単だから続けられる!ながらトレーニング!

こんにちは。

今年のゴールデンウィークは、自粛ウィーク。
体形に変化が出てしまっている方も多いのではないでしょうか。

ママたちは、学校がお休みで思うように動けなかったり、うっかりしていたら1日中キッチンに立っていたなんてことも…。

今日は、頑張っているママたちにとっておきの『ながらトレーニング』をお伝えしていきます!
家事をしながらトレーニングすることで、家事も進んで、トレーニングの時間を作る必要もなく一石二鳥!
中でも、最大のメリットは身体が軽くなって、同時にフットワークも軽くなること!
(完全に主観ですが体験済み!)


ながらトレーニングが習慣になれば、家もキレイでステキな体形も維持できていいことばかり!
これを実践しない手はありませんね!

一緒に頑張って、コロナ太り撃退!

ママ必見!簡単だから続けられる!ながらトレーニング!1

1.基本姿勢

今回は、家事をしながらのトレーニングになるので、普段の姿勢が重要になってきます。
普段から猫背でダランとした姿勢のままでトレーニングをしてしまうと、そのダランとした姿勢がひどくなってしまうリスクも隠れています。

また、お腹が緩んだ状態で動いてしまうとぎっくり腰のリスクも!!


まずは、足を拳1個分開いてまっすぐ立ちます。
腰が反っているようなら修正を。

両手をバンザイして真上に上げたら、ゆっくり身体の真横におろしてきます。
これで、背中が伸びましたね!

その姿勢でお腹周りに力を入れたらグーっと細くなる感じで締めていきます。
背骨を囲んでる筋肉で、周りをカチッと固めるようなイメージです。
これで、腰痛のリスクが減りました!

さらに、お尻に『えくぼ』が出来るように力を入れたら基本姿勢の完成です!

肩の力を抜いたら…
さぁ、始めていきましょう!

2.洗い物をしながらヒップアップ!

さきほどの基本姿勢、できましたか?

では、さっそく洗い物をしていきましょう。
洗い物の準備が出来たら、流しの前にくっついて立ちます。基本姿勢は保ってますか?

足は腰幅の2倍、つま先は45度外に。
膝が内側に入らないように、流しの前で立ちます。
基本姿勢をキープしたまま膝はつま先と同じ方向に向けて、15センチほどお尻を真下に落とします!後ろではなく真下!←ここ大切!

なんと!
いつも前かがみで腰が痛いままやっていた洗い物が
ちょうど良い高さに!!!!

横移動もカニさん歩きでファイトです!

ポイント
お尻を後ろに出してしまうと、太ももの前に効いてしまいます。
美脚になりたい場合には、あまり前側が張っていないほうが良いので、しっかりと膝も外側に開いてお尻は真下に落とします。
太ももの裏、お尻に効いていればオッケー!

3.洗濯物を干して、足すっきり!

すっきりしたふくらはぎ、キレイですよね。
美しいフォルムに、キュッと引き締まったアキレス腱。
運動不足や塩分の摂りすぎでむくんでしまっては、キレイなラインが台無し。

生活習慣も大切ですが、少しづつでも血液やリンパの流れを良くしていく事でも美脚に一歩近づけます!

洗濯物を干すときには、足は腰幅、かかとを5センチ浮かせて立ちます。
つま先の内側や外側だけに体重がかからないように、バランス良くつま先全体に体重をかけて下さい。

先程の基本姿勢、出来ていますか?

さぁ、この姿勢ができたら、頑張って干していきましょう!
下の物を取るときには、かかとをついてオッケーなので、しっかり下までしゃがんで取って下さいね!
背中はまっすぐですよ!

立ち上がったら、また基本姿勢でかかとを上げます!
この繰り返しであっという間にお洗濯終了!

頑張りました!

ポイント
つま先の内側や外側だけに体重がかからないように、バランス良くつま先全体に体重をかけます。
また、終わったらつま先を上に持ち上げる感じでストレッチです。

ふくらはぎは、鍛えすぎると張ってきます。ボリュームがでやすいので
負荷の上げすぎにはご注意を!

4.拭き掃除で背中美人!

普段、窓の拭き掃除はどのぐらいのペースでやっていますか?
我が家はズボラなので、そんなにいつもいつもは出来ませんが(汗)、拭き掃除は子供と一緒にイベント的にやることが多いです!

雑巾の準備は出来ましたか?

では、お腹に力を入れて頑張っていきましょう!

もう、これは単純に身体全体を使って大きく動きながら拭いていきます!
はい、それだけです。笑

この拭き掃除は、期待以上の効果なんです!
日常の家事では、背中を使えるシーンは数少ない貴重な場面。
背中を鍛える効果としては、

肩こり、腰痛予防
・姿勢改善
・代謝アップ
・バストアップ
・ボディラインが整う

などなど、一部のメリットを紹介しましたが、良いこといっぱいのパーツなのです!
個人的に、トレーニングの指導の際には必ず入れている背中トレ。
美しい身体への近道。
頑張っていきましょう!

ポイント
高い位置を拭く場合には、基本姿勢で軽く力を入れておいて下さい。
拭く位置が低くなってきたら猫背に注意です!
左右バランス良く動いていくことも基本です。
利き手と反対から始めて、両方バランス良く行って下さいね!

5.まとめ

今回は、ママたちにオススメのながらトレーニングをご紹介しましたが、出来そうなものはありましたか?
くどいようですが、メリットいっぱい♡

ここで、気を付けてほしいポイントをお伝えします。

頑張りすぎない
頑張りすぎて家事までイヤになってはいけませんので…ほどほどに!

痛み・違和感を感じたら中止する
基本姿勢でリスクの軽減はしていますが、身体のクセや歪みは人それぞれ。
同じ動きでも、合わない動きがあるかもしれません。痛くなったら中止するのもキレイな身体への近道です!

基本的には、家事を大きく動きながらこなしていけばオッケーの簡単ダイエット
自粛で家事もいつもよりもたくさんかもしれませんが、大きく動いてストレス発散!キレイになって夏を迎えましょう!

ママ必見!簡単だから続けられる!ながらトレーニング!2

最大のメリットは身体が軽くなって、同時にフットワークも軽くなること!
毎日続けてキレイな身体に…♡

タイトルとURLをコピーしました